卒業生・保護者の声

○2015年3月卒業生保護者さま

 小学5年生から学校に行けなくなりました。転校して新しい学校になじめず不登校に。家からほとんど出られず、カウンセラーさんのお世話になっていました。フェルマータには、先生方の人柄に惹かれて、開設時に他のフリースクールから移りました。少人数で先生方も一人一人をよく見て下さって、どんどん表情が明るくなっていったのを覚えています。
 スポーツや農業体験、あるいはお出かけなどみんなで考え、協力していろいろな体験をさせていただきました。活動の時は年齢が上だったこともありいろいろな役目を任せていただき、これも自信につながったと思います。
 高校受験の頃には学校に行けないながらもフェルマータと塾で勉強し、志望校も先生方と相談しながら自分で決めて受験できました。フェルマータは中学で卒業になりましたが、高校に進学し学校に行けるようになった今でも先生や仲間達と連絡を取っているようで、息子にとって大切な場所であるようです。

 ○2016年3月卒業生保護者さま

 中三の半年間お世話になりました。息子は大人しいながら優しくおだかやな性格で、中学では硬式テニス部も勉強もとても頑張っていましたが、中三5月下旬に突然登校できなくなりました。原因は最後のほうは「教師」と言っていましたが不明です。フェルマータでは、心許せる仲間、信頼できる先生に会い、セルフイメージを上げることに力を注いでいただきました。とかく否定的に息子を見てしまいがちな親に先生方は、親の知らない彼の良い面を引き出し、その活躍ぶりを教えてくれ私どもの精神的な支えになりました。強いて難点を上げれば、水曜はイベントだったりと、他生徒に比べ勉強時間が少ないので、出来るなら学習塾(息子は中2から通っていました)と両立できると良いと思います。塾は高校との人脈含め受験ノウハウが豊富ですから。

○2016年3月卒業生保護者さま

 息子は、中学に入ってまもなく不登校になりました。中学2年生の途中でフェルマータに入りましたが、その後は見違えるように元気になっていきました。先生方は、子どもの気持ちを良くわかってくださる方ばかりで、息子は大人や社会に対する信頼を回復していったと思います。また、一生の仲間となるお友達も出来ました。勉強面では、中学2年の途中までの学業がほとんど抜けていましたので不安もありましたが、外部の塾には一切行かず、フェルマータの授業と放課後の自習タイム、さらに先生がマンツーマンで教えて下さる個別指導でがんばり、第一希望の都立高校に合格しました。今では、元気で高校生活を楽しんでいますが、フェルマータでの経験と仲間は息子にとってかけがえのない宝物になっています。

○2017年3月卒業生保護者さま

 息子は中学1年生の2学期から不登校になりました。2学期、3学期と不登校が続き、家にこもりがちになっていき、親としてもどうすればよいか悩み続ける毎日でした。家庭内も雰囲気がどんどん重くなっていく中、文字通り救いを求めるような気持ちでその年の3月からフェルマータに通い始めました。
最初は通い続けられるだろうかと心配だったのですが、息子はまるで別人のように、その後の2年間ほぼ皆勤でフェルマータに登校しました。先生方が子供の個性や特徴を温かく受け入れて下さり、想いのこもった指導やサポートを与えて下さったからだと思います。また、企業の工場見学、科学博物館見学、あるいは座禅体験といった毎週水曜日のイベント、放課後活動としてのトーンチャイムの演奏など、子供の興味関心を広げ、適切な役割を与えて下さり、仲間と協力することの楽しさを学ばせて頂きました。これによって自己肯定感が向上し社会性も身についてきたと思います。フェルマータは大げさでもなんでもなく、私たちにとって「命の恩人」のような存在でした。
学習の遅れも親としては心配でしたが、少人数ゆえの親身なご指導により、塾に通うこともなく希望の都立高校に合格することが出来ました。4月から高校生活が始まることには若干の不安も感じているようですが、「卒業後もフェルマータという居場所がある」という思いが息子の心の支えになっているようです。フェルマータはこれからもずっと私たち親子にとってかけがえのない母校です。

○2017年3月卒業生保護者さま

 1年間、大変お世話になりました。
退院後、元の中学に復学しましたが、なんとなく疎外感を感じておりました。フェルマータと出会い、ありのままの子供を受け入れてもらっていると実感した時は、すごく嬉しかったです。最初は不安だったようですが、すぐに打ち解け、笑顔が多くなったように思います。先生方はもちろん、みんなも優しくて、いい子たちばかりだったので毎日楽しく通うことができ、つらいリハビリを頑張れたと思っています。親身に根気よく勉強を教えてくださった先生方、体の不自由なところをサポートしてくださった皆さんには、感謝の言葉しかありません。たくさんのイベントにも参加させていただきました。学校では経験できないような事がたくさんあり、とても楽しかったです。重ねて御礼申し上げます。

 ○2020年3月卒業生保護者さま

 フェルマータさんには中学2年から卒業までお世話になりました。ほとんど毎日 通っていました。子供にとっては心の拠り所だったと思います。私ども保護者にとってもなくてはならない場所でした。心理的なストレスからくる体の異常も学校に行くのを辞めてから回復していき子供の心理とは健康に密接しているんだねとドクターからも言われました。学校に行かなくて良いと判断したのは最初は親の私です。学校に行く度に体に異常が現れてドクターストップがかかりました。私もこのままでは子供の心が殺されると思い学校に行く事を辞めさせました。子供は無理をしても我慢しても行くと言ってましたが限界をとっくに超えてましたから。それからどのように過ごすか色々と考えて辿りついたのがフェルマータさんです。
 この間に受験もありました。ちゃんと皆さん合格して卒業しています。子供達は とても皆 思いやりと気遣いが出来る子達ばかりです。とても優しい子供達です。だから普通と言われる場所での生きにくさが出て来るのかもしれません。
 フェルマータさんの生活は勉強もありますが週一のイベントを楽しみにしていました。その中で自分の得意とするものを見つけたりして良い時間だったと思っています。学校に行けない、行かせる方が不安だ。でも日常 子供と同じ歳の子との付き合い、生活バランス、勉強の遅れが気になる。と言う不安はあると思います。学校に行かなくても良い選択の一つにフェルマータさんがありそれが子供にとって現状においては良い結果になるかと思います。フェルマータさんでは在籍校とのやり取りもきちんとしてくれました。行けない、行きたくない、行かせたくない学校しかない選択より、フェルマータさんに通わせてみるのは新しい出会いがあるかと思います。子供さんが興味があるならば 見学に行ってみるのはいいと思います。私も最初の一歩は躊躇しましたが 何も怖くないです。不安や心配がたくさんありましたが 子供にとって良い選択だったと思って今は感謝しています。